屋久島の縄文杉でもつながるスマホを格安で入手する方法


 

前回の世俗話繋がりで、屋久島の電波状況についてお話します。

超絶絶景の太鼓岩で、Sさんのスマホから「キンコーン♪」とあまり聞きたくなかったLINEの通知音が鳴った。「繋がるんですか?」と尋ねた所「繋がりますよ」との事。僕もカミさんとビデオ通話しよ!と世俗の象徴であるMyスマホを取り出した所、「圏外」!! それどころか、ご丁寧に「電波がありません」と表示……

僕「Sさんってドコモですか?ソフト◯ンクだめです!」

Sさん「あ〜、ソフ◯バンクでしたか〜」

系列のスマホ販売を生業としている身としては歯ぎしりが収まらないが「やっぱり山はドコモだな」と素直に認めよう。ちなみに、屋久島にはドコモショップとauショップしかないことからもキャリアの力の入れ方が分かる。

Sさんいわく、ソフトバンクでも縄文杉デッキでは繋がるかもとのこと。(確認し忘れました。)※後日エリアマップを見たところエリア外でした(泣)

帰りのフェリーでは以下のポスターを見かけたので、ドコモはかなり注力しているようだ。

出典:屋久島でますます使えるようになりました!!
docomo_yakushima_01

よって、屋久島ではドコモがおすすめ!としたい所だが、屋久島のためだけにドコモをプロパーで契約するのはもったいない。そこで、ドコモ系格安SIMとSIMフリースマホの活用を提案しておく。(全て税込で表示)

まず、契約会社は個人的に好きな、実績と信頼のあるIIJmioにした場合。

IIJmio SIMカード プリペイドパック
開通手続きを行ってから3ヵ月後まで、2GB分のデータ通信が行えます。現時点では、アマソンで3,718円。お持ちのSIMフリースマホに合わせたサイズを購入して下さい。契約手続き不要で、解約金もありません。通話もLINE等のアプリで出来ます。6ヶ月以内ならリチャージできるのも良いです。(IIJmioクーポンカード 1,620円/500MB・3,240円/1GB リチャージ後の利用期限は3ヶ月後の月末まで)

↓nanoSIM

↓microSIM

端末はヤフオクor割高にはなるが詳しい店員のいる中古ショップで「Band6か19が使えるやつを下さい!」と言って入手しましょう。Band6と19両方に対応していればモアベターです。高額でないSIMフリースマホは予備で持っていても損はしないと思います。(海外で使う用とか)でも、2万円以上出すなら新品が買えるので、よほど気にいった中古品でない限り、新品がおすすめです。

 1万円台からあるんですねー。

中古一例 参考価格 2016.9.3

Nexus5 16GB
ヤフオク:新品同様 15,000円
イオシス(中古販売店):Cランク 17,000円〜未使用 39,800円


Nexus5は販売当初からSIMロックのかかっていない機種で、相当ばら撒かれたので、ワイモバイル(旧イー・モバイル/ウィルコム)を使っている知人で使ってないのがあれば、もらう、もしくは、5,000円以内で譲ってもらうのがベターでしょう。

他には、ドコモで機種変更した知人から古い端末をもらう、もしくは、ソフトバンク/ワイモバイルで機種変更した知人から古い端末をもらって、ショップでSIMロック解除をしてもらう方法があります。手数料3,240円でO.K!(ドコモ系SIMだけを使うのであれば、ドコモの機種はそのまま使えるのでSIMロック解除不要)
ただし、購入後180日(ドコモは6ヶ月)経過していて、解約(機種変更)してから90日(ドコモは3ヶ月)以内の端末しか応じてもらえないのと、挿入するSIMカードを持参する必要があるので注意。

※知人から端末をもらう場合は、SIMロック解除してもらってから受け取って下さい。基本的に契約者以外がSIMロック解除する事はできません。

SIMロック解除対象機種は以下を参照。(Band6/19の対応確認を忘れずに)
docomoはコチラ
SoftBankはコチラ
Y!mobileはコチラ←Nexus5Xのみ(Band6/19が)使えます。

あれっ!?これって、息子が前使ってた機種かも?なんてのがあればラッキー!

そもそも「対象機種を半年は使ってるよ!」というソフトバンク/ワイモバイルユーザーの方は、My SoftBankもしくは、My Ymobileで解除キーを発行して、新しいSIMを挿入後、解除キーを入力すればドコモ回線が使えます。(手数料0円)(iPhone/iPadは解除キー不要なので発行されません)

追記
楽天モバイルも2GBで3,218円のプリペイドSIMを発売しているので、「500円でも安く済ませたい」方向けに記載しておく。楽天モバイルはLTEしか掴まないので不安ではあるが、ドコモのエリアマップだけで判断する限りは大丈夫そうだ。ただし、入手したSIMフリースマホが800MHz帯である「Band19」の「LTE」に対応している必要があるので注意が必要だ。(先述のNexus5は対応していないので、楽天との組み合わせはNG)

また、3日で500MB通信すると速度制限がかかるので、3泊4日のためだけに契約するとして、500MBしか快適に使えないと言う事に留意しよう。無論、そんなに使わないという方には関係ない。

追記2
Japan Travel SIM 30日以内の使いきりでよければ、訪日外国人向けのコイツが良さそう。使ったことがないので、今度、屋久島に行く時に買ってレビューできればと思います。

※本内容は投稿日時点の情報に基いて構成されています。各会社の提供条件は変動する場合がありますので、ご注意下さい。