屋久島旅行記その13 1泊2日 白谷雲水峡〜縄文杉ツアー5


 

DSCF0747
2016.7.25(Mon.) 9:09「かみなりおんじ」

DSCF0754
2016.7.25(Mon.) 9:11

DSCF0756
2016.7.25(Mon.) 9:18 温まった海水が登ってきて蜘蛛の巣をも包み水玉を滴らせ光芒で輝いている

登山ルート辻峠
ここで、辻峠に到着!太鼓岩を目指し、装備を軽装にして、急斜を駆け上がるのだが、結構体力を消耗する。今いる森は若干ガスってたので、絶景を見れるか否かによって、「今行くか?」「二日目に回すか?」の判断はガイドのSさんの手腕にかかっている。一休みしつつ、緊迫のジャッジを待っているとカップルが降りてきた。

Sさん「上どうでしたー」

青年「絶景です!晴れてて、雲もいい感じであって」

決まった。

DSCF0758
2016.7.25(Mon.) 9:22

DSCF0765
2016.7.25(Mon.) 9:33「太鼓岩」

鬱蒼とした急斜面の森を抜けると超絶絶景がっ!
左手に太忠岳の巨大岩(天柱石)や右手に九州最高峰の宮之浦岳が望める。ここまで来たのであれば、右後ろの海を是非、眺めて欲しい。海と空の境界がわからず、船が空を進んでいるように見えるのだ。雲がないと、九州本土と開聞岳も見えるとの事。Sさんのガイドがなければ、気にもとめなかったので、僕含む、居合わせた方々はラッキー!

DSCF0775
2016.7.25(Mon.) 9:42

DSCF0775_1

Googleマップに太鼓岩が写っていました。今回のツアーの行程を上から見ると結構な距離だったという事が実感できます。