屋久島旅行記その1 出発


 

富士山2016.7.24(Sun.) 7:03 富士山
この山でかっ!……って、これ富士山!? ああ、羽田から距離的にも富士山だよね。初めてこんな近くで見た!!しかも、雲もなく、火口がくっきりみえる。なんて、幸先の良いスタートなんだろうと感動……。

「今年は少ないねー」

今、屋久島のガイドの間では「今年は少ないねー」というのが常套句となっている。

現地で伝え聞いた所によると、大きなスポンサーが降りたらしい。

島にスポンサー?? と驚かれるかもしれないが、ごく普通の事で、大手旅行雑誌や、テレビで見かける観光地はほぼ、スポンサーがついていると思って良い。

僕の石鹸もそうだが、いくら良いものでも、プロモーションをしなければ売れないし、屋久島町は世界遺産に登録された以上、屋久島の普遍的な価値を維持しなければならないので、行政としてのプロモーション資金には限界がある筈だ。

逆に、屋久島をゆったり満喫したい人には朗報である。とはいえ、島のイベント日やお盆などの時期は流石に人があふれるので、行く前に、屋久島世界遺産センターの屋久島縄文杉快適登山日カレンダー を参考にするといいだろう。

では、実際はどうなのだろう? 本当に屋久島に訪れる人は減っているのだろうか? 環境省に資料があったので、その一部を掲出する。

・平成27年(2015年)の屋久島主要山岳部利用動向(カウンター)調査についてから抜粋
縄文杉方面における2007年からの入山者数の推移

元の資料はコチラ (環境省 屋久島自然保護官事務所)

また、屋久島の注目度を図る指標としてGoogleトレンドを使って検索数の推移を調べてみた。(表は検索のピークを100とした場合の推移)

キーワード「屋久島」

海外の動向はどうだろう?

キーワード「yakushima」

2つを重ねると……

参考までにキーワードプランナーで調べた各キーワードの直近12ヶ月の平均検索数も載せておく。

「屋久島」・・・・・・・・・60,500件/月
「yakushima」・・・14,800件/月

 

昨年の5月29日、隣島、口永良部島新岳(くちのえらぶじましんだけ)の噴火があったのは記憶に新しいが、その前年である、2013年から2014年にかけて入山数が1万人近く減っているのを見ると減少傾向にあるのかもしれない。

一方、注目度で言うと、日本は減少傾向、海外では上昇傾向にあるのではないかと見て取れる。

 

今、何故屋久島に??

今回、僕がなぜ、屋久島に行こうと思ったのか?

実は定かでないんです。

体力に自身があるわけでもないし、過酷な山登りとかする人の気持ちが正直、理解できませんでした。

1ヶ月前、石垣島の旅行から帰ってきた後、ウズウズしてしまって、「南国感あふれる島でのんびり」みたいな旅行先を物色していたのですが、なんかピンと来なくて、「南国感あふれる島でのんびり」とはかけ離れた「屋久島」にはピンと来たのです。

2年くらい前でしょうか?芸能人が縄文杉登山をするプロモーションドキュメント等をテレビでみても、ピンとこなかったんですけどね。

もののけ姫ブームも、もはや、19年前(はやっ!)の出来事ですし、今の屋久島には、話題の要素が昔に比べてありません。

だから、今、屋久島に行く人は、屋久島に呼ばれたんだと思います。

 

屋久島までの費用

・東京近郊→屋久島(1日で移動する場合)
・スカイスキャナーとJALのサイトを参照し、乗り継ぎ可能な便で、なるべく安価なものを検索
(2016.8.1検索)(税込)

■当日出発の場合(8月1日)

片道40,600円~(成田発ジェットスター+JAL往復割引)
鹿児島から飛行機でなく、高速船利用(港までのバス代含む)で36,050円~(高速船往復チケットならさらに−800円)

JALの乗継直行便(羽田発)で61,990円
往復割引(往復で購入)で60,490円

■1ヶ月後に出発の場合(8月31日)(1ヶ月以上前なら選択肢が多い)

片道24,300円~(成田発ジェットスター+JAL先得割引)
鹿児島から高速船利用(港までのバス代含む)で21,150円~(高速船往復チケットならさらに−800円)

JALの乗継直行便(羽田発)で61,990円
往復割引(往復で購入)で55,390円
特別割引1(予約変更不可)で43,090円
特便割引21(21日前まで予約、変更不可)で33,490円
先得割引(予約開始日からご搭乗日の28日前までに予約)で28,690円

よほどの計画があるとかでなければ、トラベルコちゃん等の格安ツアーの比較サイトなどを駆使して行くのが良いでしょう。

僕もこれで行きました。ざっと見た感じ、3泊4日往復運賃宿泊費込で3万円代であります。(うわー、僕が行ったのより安くていい宿のがあるーー!!)