屋久島旅行記その0 出版


 

お久しぶりでーす!

屋久島でとっても、とーーーーっても素敵な体験をしてきたので、それをまとめて出版する事にしました。

多分、僕の意思ではなくて屋久島の意思です。
屋久島がそうさせたんだと思います。

「ぜんぶ屋久島のせいだ!」

 

……自分のセンスが心配です。。。

言うなればこのブログは、出版に向けての公開下書きでして、ブラッシュアップしながら良い作品を完成させたいと思っています。

まだ、具体的構成や、プランはきっちり決まってないのですが、あれこれ考えてニヤニヤと楽しまさせて頂きたいと思っています。

少なからず、役に立つような内容も盛り込むつもりなので、どうぞ、温かく見守って下さい。

あっ、ちなみの僕の旅行者レベルは

「にわか」

です(笑)。

2泊以上旅行した記憶は修学旅行で京都奈良に行ったぐらいしか記憶にありません。(それも、高校生の時ね。)2年前、アラフォーになって初めて沖縄本島に行き、「こんな世界があったんだ!」と海の碧さと空の碧さを知ってしまったんです。

次の年は慶良間諸島の座間味島と阿嘉島に行き、今年は石垣島とその離島(西表島と波照間島)に行ってきました。

そして、今回はそのわずか1ヶ月後に屋久島。だんだん、旅行の間隔が短くなってます。願わくば、行きたい時に行きたい所へ行ける状態にしたいものですね。

僕は「キャバクラ??行ったことナイナイ。」と言うと、「行ったら絶対ハマるタイプ」とよく言われます。(本当は2回行ったことがあって、2回とも、正にハマりそうでした。)

本当は奥さんと行きたかったのですが、縄文杉登山で「山小屋に泊まる!!」、格安で行くから「古い民宿泊!!」で折り合いがつかず、「じゃあ、一人で行ってくるわー」という事になったのでした。

喧嘩になったわけじゃなくて、ワンコも心置きなく置いていけるし、快く送り出してくれた奥さんに感謝です。

それが、まさかまさかの体験をして、出版する事になろうとは……