石鹸で食器を洗ってみました!


 

 

3dogs

 

今日は我が子(犬)達と先方のワンコと一緒に多摩川河川敷で思いっきり走り回りました。

先方の家の目の前が河川敷なんですが、贅沢な庭ですよねぇ〜 (笑) 。

我が家のサリー(チワワ♀)は他の犬との接し方をしつけされていないので、他の犬に襲い?かかる… (汗) のですが、出会うワンちゃん達が調教されているので、軽くあしらわれ、無問題だったのにはびっくりしました。

さすが、田園調布!

いやー、場所柄だなーと思わざるを得ませんでした。

今日は、石鹸で食器を洗っている動画をアップします。

パーム油100%の石鹸が自分の体を洗うには結構ハードだったので、台所洗剤として使うことにしました。(←これ、かなーり贅沢だと思います。)

[過去記事] パーム油100%の石鹸を試してみました!

いやいや、石鹸で食器を洗う?

そう思いませんでしたか?

私は凄い背徳感でした…

なんでかって考えると、物心ついた時から食器は台所(合成)洗剤で洗っていましたし、石鹸なんて学校の手洗い場ぐらいでしか見なかったからでしょうね。

その手洗い場の石鹸で食器を洗うなんて…  (実際は今回使った石鹸とは別物なんですけどね。)

それ以前に汚れが落ちるんかいな?と半信半疑だったのですがエイヤッと洗ってみると…

 

 

全く無問題でした!

 

 

いや、泡も合成洗剤並に立ちますし、汚れも落ちるし、むしろ、泡切れを考えると高性能なんですよ。

じゃあ、市販の合成洗剤って何?

なんで開発されたんだろう?

石鹸という昔ながらのものが、何故置き換わったのか??

私が幼少の頃の台所(合成)洗剤はゴム手袋して洗わないと、手がガサガサに荒れてしまうものでした。

今よりももっと怖い?というか構えて使う存在。

でも、その時にも石鹸という存在があったのに、なんでわざわざ手がガサガサになるのを使ってたんですかねえ??

 

この日はベーコンと野沢菜のパスタでした (笑) 。

 

カキフライした後のフライパンとか。

 

→私が売っている「犬用石鹸」はコチラ