初めての石鹸シャンプー (人間編) 〜毛が抜けた?


 

 

石鹸シャンプー(犬用)が届きました!

その道の第一人者で、取材なども複数受け、出版もされている方からの購入です。

(ご迷惑をかけると悪いので、商品名の公表は控えさせて頂きます。)

クレイ(泥)ソープ他、様々な種類があるのですが、最初という事もあり、プレーンタイプを選びました。

原材料にはオリーブ、パーム、パーム核、キャスター、ステアリン酸、ホホバ、ミリスチン酸と記載があります。

今日はもう遅いので、犬ではなく、自分に使ってみました。

「犬用」といっても、人間用と成分の差はなく、人間が使っても問題ない筈です。

以下、感想です。

・泡立ち
合成シャンプーより全然少ない。ただし、泡立てるのを意識して使うとそうでもない印象に変わりました。

・匂い
ほぼ無香ですが、固形で濡れていない状態の物をクンクン嗅ぐとろうそくみたいな匂いがします。

・硬さ
水に濡らすと、イメージする石鹸より柔らかく、メルティー。

・洗い心地
全身を洗ったのですが、頭皮にはかすかに染みる感覚有。←後に、開封したばかりの硬い状態の石鹸の角をゴリゴリ頭皮に押し付けたからだと判明…
すすいだ後、髪の油分が全てとれたような感じ、指でこすればキュッキュッと音がなるような、かなり、さっぱりした状態になりました。

・取り扱い
水をよく切って保管しないと菌が繁殖するみたいなので、よく水を切って、浴室ではなく風の通る洗面台に置きました。扱いと保管場所には気を使います。

・仕上がり(毛が抜けた?)
使用後は、髪を傷つけないようタオルでゴシゴシせず、髪が傷つかないように意識してタオルドライしました。

あえてドライヤーは使わず、自然乾燥に任せます。

お風呂あがり、今まで味わったことのない感覚!

匂いは完全無臭!つっぱり感も潤い感もない。

ものすごく自然体なんです。

昔、ウィスキーの宣伝で「何も足さない何も引かない」みたいなのがあったけどそのキャッチーコピーがぴったりだと思いました。

風の流れをいつも以上敏感に感じるみたいな(笑)。

若干、妄想が入っているかもしれませんが、正直な感想です。

繊細な料理を扱う料理人とか、匂いに厳格な職人にいいんじゃないかと思いました。(私は何を目指しているのでしょう?)

そして、就寝。

翌朝、起きたら、枕に無数の細かい髪の毛が…。

髪の毛に自信があるわけではないので(むしろ無い方)、確信はないですが、こんなに抜ける事はなかったと思うので、この石鹸シャンプーが関係しているのではないでしょうか。

みた感じ切れ毛っぽい。あー、情報配信するなら、写真とったりサンプルを保管しとくべきだった。

 ※この件は後に誤解の可能性が高いという事が判明しました。

本当に石鹸シャンプーのせいで髪が抜けたのか?

 

→私が売っている「犬用石鹸」はコチラ