石鹸で歯磨きしてみたところ・・・


 

先日、ソーパー (手作り石鹸を作る人!) さんから、石鹸のハミガキ粉があるという衝撃の事実を聞きました。

早速、注文したのですが、到着まで待ちきれず、もう、居てもたっても居られなくなったので、出来上がったばかりの自作石鹸でテスト!

 

まず、歯ブラシを濡らして、石鹸にこすりつけます…

シュゴシュゴ…

シュゴシュゴ…………………

 

 

凄い背徳感です。。。

 

校舎の裏でタバコをふかす比ではありません!(笑)

そして、背徳の塊をいざ、口の中へ!!

 

 

 

 

……うーん。。。

 

 

 

 

 

 

ウゲェー!!

 

灰汁?あくあくしいっていうか、しょっぱいようななんとも言えないえぐみが…

泡はシュゴシュゴまんま発泡するけど、全然気持よくない。。。

市販のマルセイユ石鹸でもためしたんですが、こちらはさらにえぐみが強く、何回かすすがないとえぐみが取れなかったです。

石鹸は飲んでしまっても、胃酸で脂肪酸と塩に分解されるらしいけど、フッ素配合のハミガキ粉を飲んだ場合と比べて経口毒性が強いのはどちらなんでしょうかね? (←「どっちもだめでしょ!」と言われればその通りです。ハイ。)

えっ!フッ素問題ご存知ないですか?

今、流行ってる美味しんぼの鼻血問題じゃないけど、意見が真っ二つに分かれてるんですよね。

私、ついこの間、「フッ素入りのハミガキ粉がいいよ!」と歯医者さんに勧められたばかりです。

真実は何処に…

 

packs_toothpaste太陽油脂 パックス せっけんハミガキ 140g

【成分】炭酸Ca(研磨剤)、水、グリセリン(湿潤剤)、シリカ(基剤)、石ケン素地(洗浄剤)、ハッカ油・ユーカリ油(清涼剤)、カラギーナン(粘結剤)

 
本物もちゃんと試しましたよー。

パンチはないけど、まんまの石鹸よりはるかに実用的です。

泡も控えめ。しばらく使ってみようと思います。

(使用成分の「カラギーナン」が気になるので、後でググってみる。)

 

→私が売っている「犬用石鹸」はコチラ