blackbeersoap

夏だ!ビールだ!黒ビール石鹸だ!?


 

夏といえばビール! 私も大好きです!!

ちなみに、発泡酒じゃないビールを買ってくると「そんな贅沢な人いないよ」と非難されます。

何故? Why?Japanese People!!

自分のお金で買ってるのに何故悪い?

「世のお父さん達は皆我慢して発泡酒を飲んでるんだよ。」

いやいや、それはそれで、私は私で、お金持ちではないけど、こればっかりは譲れません!

そういえば、サラリーマンの兄が「慣れる」と言っていたのを思い出しました(涙)。

そして、石鹸にもビール!?

これは、間違いなく超贅沢です。

しかも、ギネスビール使用!

早速、その正体を探るべく、ハンドメイド石鹸倶楽部のワークショップに参加してきました。

……といっても、参加したのは、去年の12月ですからね。

遅筆ですいません。。。でも、使い込んだよぉ。

ちなみに、ギネスビールの缶ビールって、中にピンポン球みたいなのが入ってるて知ってました?

 

■自分で髪含む全身で試した感想です
※今回は市販品ではないので、ビール以外のレシピ(使う油脂や分量)が多分に影響します。よって、あまり参考にならないので予めご了承下さい。そのノウハウに興味のある方は是非、ハンドメイド石鹸倶楽部の門を叩いて下さい

・泡立ち   ★★★☆☆
クリーミー!まさに、ビールの泡みたい。

・使用感   ★★★☆☆
意外にも、優しい使用感でつっぱり感がありません。
シアバターの影響?

・匂い
ほぼ無臭。最初の内は、黒ビールの匂いがほのかにする気がした。した……。

・減り具合    ★★★★☆
アレッポの石鹸より軟かく、溶けやすい感じですが、計ってみたところ減り具合は大して変わらず……???星1個減らしたいところでしたが、事実を受け入れ、減りにくい部類に。(使用量は1回あたり2g〜4gでした。)

(比較用過去データ:アレッポの石鹸3〜4g パーム石鹸2〜3g オリーブ石鹸5g パーム核石鹸5〜6g ラード石鹸5〜7g)

・テンション ★★★★☆
ビール好きなので……。

■わんこへの使用
★★★☆☆

犬の皮脂の洗浄には優しすぎるかもしれません。手触り、ツヤ、匂い共に全く問題ありませんでした。原料である大麦等は製作過程で変性するとは思いますが、アレルギーを考慮する必要を感じました。(うちのわんこはアレルギー検査済)

 

石鹸を作る時は水が必要不可欠なのですが、今回のようにビールや、ワイン、日本酒、焼酎などを水分の代替として使用するレシピもあるそうです。

水以外の成分(今回でいえば、麦芽やホップ等)が入ると、苛性ソーダとの反応熱が上がるため、注意が必要なレシピで、ハンドメイドでしか作れないかつ、上級者向けの石鹸と言えましょう。

 

動画はコチラ

氷!?

泡立ちはこんな感じ。

 

→私が売っている「犬用石鹸」はコチラ