シリアの「アレッポの石鹸」を使い込んでみました!


 

クレオパトラも愛用していたと言われる「アレッポの石鹸」。

シリアの石鹸で、オリーブオイル90%・ローレルオイル10%の物を使い込みました。

この石鹸は、三昼夜かけてじっくり煮込んだものを、なんと、2年間も!風通しのよい場所でゆっくり熟成させるそうです。

アレッポの石鹸は私が気に入っている石鹸の製造法ではないのですが、テルマエ・ロマエでお馴染み、ヤマザキマリさんの「世界の果てでも漫画描き」(第3巻シリア編その6で登場)という漫画でその存在を知り、思わず買ってしまいました。

現在は、イスラム国の影響で値上がり傾向にあるようです。

こちらのページに製造風景が紹介されてたのでリンクを貼っておきますね。

http://e-tamashii.com/hpgen/HPB/categories/25346.html

■自分で髪含む全身で試した感想です

・泡立ち   ★★★☆☆
過去使ってきた手作り石鹸より泡立ちがよく、持続もします。

・使用感   ★★☆☆☆
過去使ってきた手作り石鹸より脱脂感が強い。
それに伴い、髪への使用もさっぱりし過ぎて、シャンプー後は寝癖がつきやすく、優しく洗わないとフケを誘発している気がしました。

使い込んいくと、酸化していない緑部分がでてきて、滑らかになる気がしましたが、使用後の脱脂感は変わっていない気がします。

・匂い    ★★☆☆☆
香料無添加。強いて言えばほのかな油粘土の匂い? (笑) 。
好みが分かれそうな匂いですが、私は嫌いじゃないです。

・減り具合    ★★★★☆
2年間熟成しているだけあって、数ヶ月寝かしたオリーブオイルの手作り石鹸より、固く、溶けにくい。(使用量は1回あたり3g〜4gでした。)

(比較用過去データ:パーム石鹸2〜3g オリーブ石鹸5g パーム核石鹸5〜6g ラード石鹸5〜7g)

・テンション ★★★★☆
クレオパトラも愛用していたと言われる歴史ある石鹸。そりゃ、テンション上がりますよ。

 

■わんこへの使用■
★★★☆☆

ジャンプーして乾かした直後は毛が毛羽立つ感じでしたが、しばらくすると、いつも通り。手触り、ツヤ、匂い共に全く問題ありませんでした。過去に使用したペット用シャンプーより好感が持てます。

 

使っていくとこんな感じになります。
ローレルオイルが40%も入ったタイプも購入したので、使うのが楽しみ!
aleppo2

 

動画はコチラ

 

→私が売っている「犬用石鹸」はコチラ

 


シリアの「アレッポの石鹸」を使い込んでみました!」への2件のフィードバック

コメントは停止中です。