石鹸シャンプー体験記3rd 〜いいじゃん!


 

 

今日は午前中、時間がとれたので、ようやく、犬のシャンプーに立ち会うことができま した。

動画も撮っちゃいましたよ!

いつか、整理してお見せできるようがんばります!!

(反響があればね!)

以下、感想です。

・泡立ちについて

あれ!?かなり良いです。

人間の髪より毛が多いせいか、モコモコして全然問題ないようにみえます。

私自身もプッチ(チワワ♂)をシャンプーしてみたんですが、全然泡立ちが悪くないんですよ!

かみさんの過去の酷評はなんだったのか…。

[過去記事]→ 石鹸シャンプー体験記1st
→ 石鹸シャンプー体験記2nd

察するに、かみさんからしてみれば、いつも使っている液体シャンプーと比べて泡立ちが悪いということなんでしょう。

いや、でも、私もそれでシャンプーした事ありますけど、負けて無い気がします。

多分、泡立てネットを使って泡立てる作業が「石鹸を消費している」=「泡立ちにくい」という感覚になるのかもしれません。

今回使用した「コールドプロセス」という製法で作られた石鹸は、普通の人がイメージする石鹸より、かなり柔らかく、溶けやすいという事も影響していると思います。

泡切れはいままで使ったシャンプーの中でダントツで良いですね。

すすぎが簡単でした。

かみさんにも「全然いいじゃん!」とツッコミを入れたら「全然問題ないよね」と言ってました。

(どっちやねん!!)

・クエン酸リンスの効果

で、前回クエン酸リンスを使った時は、かみさんいわく、「変化が分からなかった」という事でしたので、私が質感を確かめながら二匹に試してみました。

すると、自分の髪で試した時より顕著ではないですが、クエン酸のお湯をかけた途端、やはり、スーッと指が通る感じになります。

「ほらほら!」とかみさんにも試してもらったのですが、「ホントだ、そうかもね。」と実感したようでした。

余談ですが、かみさんの素直な感想は、自分の感想を表現する上で、非常に参考になっています。

使用感の感想っていうのは個人差があり、比較対象とするものが明確でないとわかりづらいですよね。

私も当初この石鹸の匂いを「ろうそくみたいな匂い」などと書いていますが、現在は「柑橘類とまではいかない、ろうそくよりはずっと良いかすかな酸性の匂い (笑) 」を感じ取っています。

「レモングラスに近い匂い」とか知っていれば比喩できるのですが、無知なためできませんでした (泣) 

ということで、私は作り手目線になりつつあるので、かみさんのフィルターがかかっていない感想っていうのは貴重なんです。

・ドライヤー後

いい感じです。

かみさんはサリー(チワワ♀)の方は「毛艶がちょっとねー (貧相)」 といってました。

(サリーは薄茶色の毛で細く、パサッーとした感じです。)

一方、プッチ(チワワ♂)の方は黒毛なので、同じシャンプー後でも、光を反射して艶々してます。

早速、二匹の匂いをクンクン入念に嗅ぎまくります。

ほぼ、無臭。

かすかに、シャンプーの匂いがするかな?

※シャンプーの匂い=「柑橘類とまではいかない、ろうそくよりはずっと良いかすかな酸性の匂い (笑) 」

その後、毎日帰宅しては、二匹の匂いを嗅ぎ、経過を見たのですが、なんと、奇跡のような現象が起きます!

これが、この石鹸の効果だとしたら「一生ついてきます」になっちゃうなあ。

乞うご期待下さい!

 

【今回この石鹸の消費量を測ったので記載しておきます。】

・7歳のロングコートのチワワ一匹 (体重2〜3Kg) で5g〜7g消費。

(ちなみに、私がこの石鹸を使った場合、全身洗って9〜10g消費していました。)

100gの石鹸だとすると、14〜20回使えるという事になるので、液体シャンプーとコスト比較する際などの参考になるかもしれませんね。

 

→私が売っている「犬用石鹸」はコチラ